LINK
ツイッターとフェイスブックは全世界のネットユーザーが利用していますが、日本だけを見ると断然ツイッターの方が人気があるように感じます。フェイスブックはその利用の際に個人情報の登録が必要となりますが、ツイッターではメアドだけで登録する事が出来るので利便性が高いです。また日本人の国民性として挙げられるのが匿名性を重視するという風潮です。ツイッターは偽名でもなんでもユーザー名を決める事が出来るのですが、これが日本人にピッタリと当てはまったのではないでしょうか。有名人のなりすましツイッターも登場するなど悪質な事件もありますが、短い文章で簡潔に物事を伝える楽しみは他では味わう事が出来ません。この文字制限というのもツイッターが人気になった要因ではないでしょうか。ネットが普及し終わった現在、こういったツールは沢山出てくると思いますが、ここまで広く使われるようになったツイッターを簡単に手放す事が出来る人は少ないでしょう。